地域に貢献の場

地域に貢献の場

足立塗装に1日入社

先日、近所の港南台第一中学校の授業の一環として、色々な職業の中から、建築塗装という職種を選んでくれた10人の生徒さん達が、足立塗装に2日間入社してくれました。

他の職業とは違って朝の6時半という早朝からのスタートでしたが、皆さん15分前から元気に集まってくれました。

まずは事務所の中で、「仕事・会社・塗装・色」 について資料をみながら学習し、その後「倉庫」などで材料(ペンキ)や道具(ハケ・機械等)の説明。その日は天気が崩れんばかりにどんより曇っていたので、予定より早めに現場まで行くことになりました。

現場では皆さん初めての経験に、最初こそ恐る恐るの作業でしたが、段々と慣れてくるにつれて、楽しそうに、元気に取り組んでいました。またプロの職人さん達に 「手取り、足取り」 教わっている時の目は真剣そのもので、その気持ちさえあれば、足立塗装はいつでも皆さんの就職をお待ちしておりますといった気持ちになりました。

その後、現場にて全員で昼食をとり、午後から掃除のやり方等を体験し、事務所へ戻り、高圧洗浄機を全員で使用。案外この作業が皆さん気に入ったようでした。最後に「本日の作業の危険な所」を全員で考え体験学習が終わりとなりました。

後日、学校側から頂いた全員の体験報告書を見させて頂きましたが、細かな部分の話まで一人ひとりの記憶に残っていたらしく、こちらが伝えたい内容もきちんと理解していた事に、正直驚きました。また、今回の体験学習をこちら側も体験した訳ですが、資料作りにあたり、普段は読まないような著書や今までやってきた事についての基礎の内容等、こちら側も覚える事・思い出す事がたくさんあり、それはそれで良い体験をさせて頂きました。

おそらく今回参加した10名の殆どが、高校受験に挑む事と思いますが、何らかの形でこの体験を生かし、また近い将来、社会に出た時にもどこかで参考にしてくれたなら、きっと良い結果がついて来る事と思います。

皆さん、お疲れ様でした!!!

※画像をクリックすると拡大表示します。